徳本峠小屋 「峠の宿」 公式ホームページ

徳本峠小屋

アクセスありがとうございます。 
かつて明神、上高地へのメインルートとして拓かれた島々谷。ウォルター・ウェストン、高村光太郎や芥川龍之介も越えた峠道。その峠に大正十二年から営業小屋として始まったのが徳本峠小屋です。古き良き山小屋の面影が残るこの場所に、一度訪れてみませんか。2023年に100年を迎えます。
2017年撮影

20210501 予約方法について
営業開始予定の7/10(土)からの予約は6/10(木)午前7時から開始します。

今年より
お客様都合ご宿泊日当日の人数減員、ご予約のお取消しの場合には下記キャンセル料を頂戴いたします。必ず前日20時までご連絡をお願いします。

キャンセル料 お一人 ¥5,000−

キャンセル料のお支払いは、受付、または銀行振込にてお願いいたします。

飛び込みプラス3,000円/人
※ご予約なく当日飛び込みでのご宿泊は原則お受けできません。またお泊りいただく場合も、追加料金として一人3,000円を頂戴いたします。

20210430 テントご利用の皆様へ
中部山岳国立公園内ですので、小屋の営業開始まではテント場のご利用は出来ません。(予約制です)

・小屋付近で食事をされる方へ
 食事をされる方は、テント場の傍に飲み残しを捨てないようにお願いします。
                      ┗熊への餌付けとなります。次に来た方に影響します。
・2020年度は徳本峠付近での熊の目撃情報は、一度しかありませんでしたが、人が少ないと熊の出没状況も変化します。

20210426 長野県からの情報


 ・島々宿と徳本峠小屋の間は通行できません。(島々谷は、携帯電話が繋がりません)

20210425 今年の山小屋営業について
・コロナウィルスの対応の為に、7月10日より開始予定を考えています。しかし、今後のコロナウィルス次第では延期するかも知れません。
営業終了は10/10(日)を予定。
また、毎年7月上旬にゲリラ的大雨により登山道が通行困難になるケースがありますので、この時期を考えている皆様にはご注意お願いします。

20210423 今年の積雪について
・登山道(明神側登山道)は、北向き斜面ですので、例年どおりの積雪になっています。アイゼン、ピッケル等は必要です。
また、島々谷側は南側斜面なので積雪は少ないです。
しかし通行不可ですので、くれぐれも通行しないでください。

・小屋周辺の積雪は、例年の半分ぐらいです。
2020年までのトップページ

________________________________________________________________

変更履歴

20210501 2021版新規