山小屋のご案内




■本館(休憩所、資料館)
 大正時代から親しまれた昔の山小屋の思い出を大切に保存できるように努めています。
上高地が秘境といわれた時代につくられ、登山者の憩いの場として親しまれた貴重な山小屋です。
現在は、登山者の休憩所、歴史資料館として使われています。





■幕営場(テント場)
 10張りのテント場を用意しています。 ご利用ください。
水は小屋で有料でお分けしています。





■新館入口、受付
 ストックや杖を立てるためのストック立てを用意いたしました。 ご利用ください。





■売店と受付カウンター
 宿泊の受付、飲み物やお土産売り場です。 





■食堂、居間
 木の匂いがのこる新しい食堂と居間です。 ゆっくとご歓談、おくつろぎください。





■峠の宿の看板
 峠の宿のシンボルマークです。






■2階 宿泊施設
 この新館の定員15名の宿泊施設です。 
羽毛布団を使用していますので軽くて暖かくとても快適に就寝していただけます。





■灯油ランプ
 忘れかけていた懐かしい記憶を呼び起してくれるランプの灯りをお楽しみください。